FC2ブログ

kabaの現実逃避な思考と日記とetc...

kabaがパソコンについて中心に書いているよ!それとkabaの日常的な話とかも。
コメントをして管理人をかまってあげて下さい!お願いします!

Address is http://kabanoblog.blog22.fc2.com/.
George Hotzさんについて、PS3でのLinux OSの脆弱性について
George Hotzさんが発表したPS3のハック。
管理人がこれを知った直後はどうせフェイクだろうという考えだったけど、最近マジっぽいなと感じてきたのでちゃんと書くことにした。
ということで、George Hotzさんについてまとめてみた。
ぐぐってすぐ出てきたことでは、この2つ。
  • 10代の天才ハッカー
  • iPhoneハックを実用レベルにまで上げた
予想以上にすごい人だったらしい。
iPhoneハックではかなりレベルの高い状態に仕立てあげた人だとのこと。
「フェイクだと思ってすみません」管理人はこれを知って率直にそう思った。
あと、こんな人を知らなかった管理人はパソコンとかPSPのブログをやっている人としても恥ずかしい。

次に、この脆弱性関連のGeorge Hotzさんのこれからの計画について。
ハックの方法は公開されたらしい。
でも、半田づけとかの工程があり、素人には難しいことが多いのであまりメジャーになっていない。
このハックの作業を簡略化する計画もGeorge Hotzさんにはあったそうなんだけど…。
ソニーのFW3.21のリリースもあり、こんなこともやるそうだ。
他OSのサポート機能を兼ね合わせた最新FWの機能と同等のCFWの作成。
このCFWの機能は他OSのサポートのみ。
自作ツールの起動のサポートなどはコメントにない。
これを言い換えれば他OSをサポートしつつPSNにアクセスできる。
ということになる。
実際、George HotzさんはそのPSNへのアクセスする方法を模索しているらしい。
まぁ、これからいろんな方向にことが進んでいったらおもしろそうだなと管理人は思ったりする。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿

 

※投稿後にコメントを編集・削除する場合は必要です。
  パスワードの設定が無い場合は投稿後に編集・削除ができませんのでご注意ください。
管理人にのみ表示する
 

Track Back

Track Back URL:

最新記事

カレンダー

< 09 | 2020/10 | 11 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスカウンタ

初心者の方へ

公式FW搭載PSPフル活用

公式にSCEが推奨している活用法の一部を解説した記事
なので、公式FWを搭載したPSPでも活用できるものなのだ。

CFWアップデート方法

CFWを搭載しているPSPで新しいCFWを導入する方法を解説している記事

プラグイン

CFWの独自機能である、プラグイン機能。 それを使ったツールの紹介をした記事

PSP用自作アプリ

CFWもしくはHENなどのゲームデータの起動制限を外した状態のPSPで起動する非公式アプリを解説した記事

5.03ChickHEN

公式FW5.03に存在する脆弱性を突いたHENの導入・起動方法とそのHEN上で起動しないツールを解説した記事

Pandora's Battery

PSP-1000とTA-088v3以外のPSP-2000で使えるPandora's Battery。それらについてのツールやそれ自体の解説記事。

PCソフト/ハード特集!

このブログで紹介した使えるWindowsで動くソフトやパソコン関係の周辺機器を紹介した記事

検索フォーム

twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

kaba

name : kaba
現在、高校受験のため真人間を装う特訓をしているダメ人間。
自分の部屋に引きこもりながらPSP/PCなどの機械をいじるのが好きなマダオ。
好きなマンガはケロロ軍曹と銀魂、BLEACH。最近はPandora Heartsとけいおん!も。
好きなラノベは、聖剣の刀鍛冶と緋弾のアリア、ラプンツェルの翼、電波女と青春男。
近頃、管理人がかわいいと思ったキャラは「あずにゃん」こと中野梓なのだ。
そんなったくもってるそうな無気力なダメとこが管理、更新しているブログ。
暇なときは極力このブログの更新に力を尽くすつもりでいたりする。

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示