kabaの現実逃避な思考と日記とetc...

kabaがパソコンについて中心に書いているよ!それとkabaの日常的な話とかも。
コメントをして管理人をかまってあげて下さい!お願いします!

Address is http://kabanoblog.blog22.fc2.com/.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFW 5.50GEN-Cリリース!
ということで、当初の予告通りリリースされた新しいCFWの5.50GEN-CがPSP-GENERATIONチームからリリースされた。
バグや不具合が多々あるので、それについて心配な方は導入をすべきではないかなと思うぞ!
また、修正版もリリース予定とのこと。

5.50GEN-Cインストーラー(XGEN INSTALLER)
管理人はいろいろとハプニング続きでPSPが壊れ復旧とそんな作業やってたら完全に乗り遅れた。
原因は不明。
起動中にフリーズ。という症状はあるようだけれども(管理人も復旧後に再インストール後になった)起動しないとなると不運としか言いようがない。
だからと言って、そんなに入れない方がいいんじゃね?とか思わなくもいいかな?と。
ちゃんとした手順を踏めば壊れることはないかな?と思う管理人。
まぁ、そんなことはさて置き、こんかいの更新点を挙げていくよ~。
  • 公式FW5.55/6.00要求のUMD/ISO/CSOが複合化なしでも起動可能
  • PSPのバージョン情報などを収めたversion.txtをFW6.10のものに変更
とのことでUMDや体験版などの起動を不可にするプロテクトの無効化機能の拡充といったところ。
また、このバージョンを導入する上で注意点があるのでしっかり目を通すこと!
  • 対策基板のPSP-2000やPSP-3000ではこのCFWは使用できないので導入しないこと。
    ※導入するとFull Brick状態となり起動が完全にできなくなる。また、Pandoraも対策されている基板なので復旧不可。
  • バグや不具合が多数あるとのこと。
    ※後日、修正版がリリースされるとのこと。
  • インストール後の起動にはFlash1のフォーマットが必要。
    ※このフォーマットでアクセスポイントの登録情報などの個人情報も消えてしまうので注意!
  • インストール後のリカバリーモードの設定が初期値に戻る
ということで、落とし穴がいつも以上にあるので注意すること!

まず、導入方法から解説!
今回は、5.50GEN以外のCFWからでもアップデート可能だお!
ここから5.50GEN-Cインストーラーをダウンロード、解凍。
解凍して作成されたフォルダ内の「UPDATE」を「PSPのMS:/PSP/GAME/」にコピペ
そして、公式FW5.50のアップデータを「550.PBP」に名前を変えてPSPのMSのルート(PSPのMS:/)にコピペ。
XGEN Installer for 5.50GEN-C
├Docs
│└Read me.txt
└PSP
└GAME
└UPDATE←これを「PSPのMS:/PSP/GAME/」にコピー
├SPRX
└EBOOT.PBP

PSPのMS
├550.PBP←公式FW5.50のアップデータはここに置く
└PSP
└GAME
└UPDATE←ここに貼り付け
├SPRX
└EBOOT.PBP

次にXMBから5.50GEN-CインストーラーのXGEN INSTALLERを起動させる。
5.50GEN-Cインストーラー(XGEN INSTALLER)
起動すると↓のような画面になる。
XGEN INSTALLER起動後の画面
「Enter」でメインメニュー進む。
XGEN INSTALLERのメインメニュー
「Flash Install CFW 5.50 GEN-C」を押して、5.50GEN-Cのインストールを始める。
バッテリー40%以下の場合はACアダプタを接続しないと先に進めないので注意!
また、接続しても警告文が出るが×ボタンなどで飛ばす。
XGEN INSTALLERでの5.50GEN-Cのインストール終了の合図
↑の画面が表示されたらインストール終了の合図。
でも、このままではPSP起動中にフリーズになり、結局、起動できなくなるので、ひと手間をかける。
それがFlash1のフォーマットである。
だけど、この作業でアクセスポイントの登録情報などの個人情報も消えてしまうので注意!
×ボタンで再起動ができるので、Rを長押しの状態で×ボタンを押して再起動させる。
そして、リカバリーモードを起動させる。
リカバリーモードのメインメニュー
「Advanced」を開く。
リカバリーモードのAdvancedメニュー
「Format flash1 and reset settings」を実行してFlash1のフォーマットを実行する。
フォーマットが終了すると、自動で再起動しXMBに入る。
初期設定を設定画面
あとは指示に従って設定を進めていくと、普通のXMBに入る。
本体情報を見ると…
インストール後の本体情報
バージョン情報が「5.50GE-C (Full)」になっているはず。

ということで、バグが多めながらリリースされた5.50GEN-C。
Flash1の作業だけどもインストール後の初期起動のみに行えばOKだぞよ。
普通に起動するときはそんな面倒なことをしなくても大丈夫。
あと、修正版をリリースするとPSP-GENERATIONチームから公式に発表されたよ~。
PSPを絶対に壊したくない方は今回は導入せずにそれを待つべきかなと思う。

誤った情報や誤字脱字がありましたらコメントでご指摘いただけると幸いです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

 

※投稿後にコメントを編集・削除する場合は必要です。
  パスワードの設定が無い場合は投稿後に編集・削除ができませんのでご注意ください。
管理人にのみ表示する
 

Track Back

Track Back URL:

У?С?? X?2009/10/20 Tue 16:27:59

?η?Ĥ??ä?У?Фо

最新記事

カレンダー

< 07 | 2017/08 | 09 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンタ

初心者の方へ

公式FW搭載PSPフル活用

公式にSCEが推奨している活用法の一部を解説した記事
なので、公式FWを搭載したPSPでも活用できるものなのだ。

CFWアップデート方法

CFWを搭載しているPSPで新しいCFWを導入する方法を解説している記事

プラグイン

CFWの独自機能である、プラグイン機能。 それを使ったツールの紹介をした記事

PSP用自作アプリ

CFWもしくはHENなどのゲームデータの起動制限を外した状態のPSPで起動する非公式アプリを解説した記事

5.03ChickHEN

公式FW5.03に存在する脆弱性を突いたHENの導入・起動方法とそのHEN上で起動しないツールを解説した記事

Pandora's Battery

PSP-1000とTA-088v3以外のPSP-2000で使えるPandora's Battery。それらについてのツールやそれ自体の解説記事。

PCソフト/ハード特集!

このブログで紹介した使えるWindowsで動くソフトやパソコン関係の周辺機器を紹介した記事

検索フォーム

twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

kaba

name : kaba
現在、高校受験のため真人間を装う特訓をしているダメ人間。
自分の部屋に引きこもりながらPSP/PCなどの機械をいじるのが好きなマダオ。
好きなマンガはケロロ軍曹と銀魂、BLEACH。最近はPandora Heartsとけいおん!も。
好きなラノベは、聖剣の刀鍛冶と緋弾のアリア、ラプンツェルの翼、電波女と青春男。
近頃、管理人がかわいいと思ったキャラは「あずにゃん」こと中野梓なのだ。
そんなったくもってるそうな無気力なダメとこが管理、更新しているブログ。
暇なときは極力このブログの更新に力を尽くすつもりでいたりする。

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。