kabaの現実逃避な思考と日記とetc...

kabaがパソコンについて中心に書いているよ!それとkabaの日常的な話とかも。
コメントをして管理人をかまってあげて下さい!お願いします!

Address is http://kabanoblog.blog22.fc2.com/.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ultimate VSH Menu Revised(5.50GENサポート版)でVSH Menuの機能を拡張せよ!
このブログでは初紹介となるプラグイン。Ultimate VSH Menuシリーズ。
これは、CFWの独自機能のVSH Menuの機能を拡張することが目的のもの。
今回の更新はCFWの5.50GENをサポートしたバージョンでRevised。
Ultimate VSH Menu起動中の状態でVSH Menuを表示している画面
このバージョンでの対応FWは…
では、次に主な機能を。
  • VSH Menuに以下の機能を搭載
    • モード別でCPU速度の変更
    • USB接続先の変更
    • USB接続時に常時バッテリーの充電
      ※PSP-2000/3000のみ
    • MACアドレスの値を隠す
    • UMDアップデートのアイコンを隠す
    • スクリーンショット
    • SELECTボタンの効果の変更
    • XMBの背景カラーをランダムに変更
    • バッテリーのjigkic化/アートブート化/ノーマル化
      ※バッテリーのEEPROMの書き換えが不可能になっている対策基板では使用不可
    • UMD VIDEO形式のISO/CSOのマウントの有効/無効化
    • 電源の管理
    • リカバリーモードにダイレクトで移動
    • 特定のEBOOT.PBPを起動する
  • XMBモード時にRとLと□を同時に押すことによってSELECTボタンの効果を切り替え
  • これでリカバリーモードに入りExitでXMBに戻る際にRを長押ししながらExitを実行すると再起動してXMBに戻る
  • PSP-1000でPSP-2000/3000と同様の背景カラーが使用可能になる


では、導入方法。
ここからUltimate VSH Menuをダウンロード、解凍。
解凍して作成されたフォルダの中の「recovery」フォルダと「vshmenu.prx」と「vshmenucolor.txt」を「PSPのMS:/seplugins/」にコピペ。
このときに、5.03ChickHEN&CFW Enablerで使用する場合は注意が必要!
recovery」フォルダの中の「vshrecovery.prx」は「PSPのMS:/seplugins/」に置くこと。
Ultimate Vsh Menu Revised
├leggimi.txt
└SEplugins
├UVSHR_readme_fr.txt
├UVSHR_readme_us.txt
vshmenu.prx←これを「PSPのMS:/seplugins/」にコピー
vshmenucolor.txt←これを「PSPのMS:/seplugins/」にコピー
recovery←これを「PSPのMS:/seplugins/」にコピー
vshrecovery.prx

PSPのMS
└seplugins
├vsh.txt←XMBのプラグイン有効無効の設定ファイル
vshmenu.prx←ここに貼り付け
vshmenucolor.txt←ここに貼り付け
vshrecovery.prx←5.03ChickHEN&CFW Enablerの場合はここに貼り付け。
recovery←ここに貼り付け。5.03ChickHEN&CFW Enablerの場合は必要なし。
vshrecovery.prx←5.03ChickHEN&CFW Enabler以外はここに置く。
次にコピペ先と同じ「seplugins」フォルダ(PSPのMS:/seplugins/のこと)内にあるvsh.txtに↓の1行を新たに書き込む。
ms0:/seplugins/vshmenu.prx 1
PSPを再起動して、SELECTボタンを押して拡張されたVSH Menu(Ultimate VSH Menu)が表示されたら導入成功!
Ultimate VSH Menu起動中の状態でVSH Menuを表示している画面

では、ここからUltimate VSH Menuの項目の説明。
5.50GENで起動させた場合の項目やそのなかにある英文の解説をここでは行います。
違うバージョンのCFWで起動させた項目はこれとは異なっている場合があるかもしれないのでご注意を。

ここでの基本的な選択肢から…
Default
デフォルト(標準)の設定
Enable
有効
Disabled
無効

次に項目とその中のみの選択肢を…
CPU CLOCK XMB
XMBモードでのCPU速度を設定。
CPU CLOCK GAME
ゲームモードでのCPU速度を設定。
USB DEVICE
XMBでのUSB接続の接続先のデバイスを設定。
UMD ISO MODE
ISOを読み込む際の読み込みモードを設定。
Normal
起動にはなんでもいいのでUMDを入れる必要がある。
OE isofs
Dark Alexさんがかつて作成に携わっていたCFWのOEシリーズ。それで使っていたNO UMDドライバ。
M33 driver
Dark Alexさんが新しく作成したNO UMDドライバ。
Sony NP9660
公式FWをNO UMD用に改良したドライバ。
USB CHARGE
USB接続時に常時バッテリーの充電
HIDE MAC ADDRESS
本体情報などで表示されるMACアドレスを隠す。
HIDE UMD UPDATE
UMD挿入時に表示されるUMDアップデートのアイコンを表示しないようにする。
SCREENSHOT
スクリーンショット機能の起動ボタンの設定。
Disabledスクリーンショット機能を無効にする。
NOTE
R + NOTER+♪
L + NOTEL+♪
R + SCREENR+スクリーンボタン
L + SCREENL+スクリーンボタン
NOTE + SCREEN♪+スクリーンボタン
SELECT BUTTON
SELECTボタンを押したあとの効果を設定。
VshMenu
VSH Menuを起動する。
Recovery
リカバリーモードを起動する。
RANDOM COLOR
XMBの背景カラーをランダムに自動的に変更する。
CONVERT BATTERY
↓の中のいずれかの選択肢のバッテリーに挿入しているバッテリーを変換する。
※対策基板では使用不可。
Normal
ノーマルバッテリー
Padora
ジグキックバッテリー
Autoboot
オートブートバッテリー
ISO VIDEO MOUNT
ms0:/ISO/VIDEO/に保存されたUMD VIDEO形式のISO/CSOを読み込む。
SHUTDOWN DEVICE
電源を切る。
SUSPEND DEVICE
スリープモードに入る。
REBOOT DEVICE
再起動する。
RECVERY MENU
リカバリーモードを起動する。
LOAD EBOOT
「ms0:/PSP/GAME/VSHMENU/」に保存されているEBOOT.PBPを起動する。
EXIT
VSH Menuを閉じる。


Ultimate VSH Menuの背景、文字色等々を変える。
VSH Menuのいろいろところの色を変えるには「seplugins」フォルダ内の「vshmenucolor.txt」を編集する。
初期設定の状態での文字はこんな感じ。
TITLE_FG_COLOR   = 0x00FFFFFF→Ultimate VSH Menuのタイトルの文字色
TITLE_BG_COLOR = 0x8000FF00→Ultimate VSH Menuのタイトルの背景色
FG_COLOR = 0x00FFFFFF→設定項目と選択しの文字色
BG_COLOR = 0xC00000FF→設定項目と選択しの背景色
CURSOR_COLOR = 0x00FF8080→選択中の設定項目の背景色
MESSAGE_FG_COLOR = 0x0000FF00
MESSAGE_BG_COLOR = 0xFFFFFFFF #nothing

初期設定の状態のUltimate VSH Menu
どこを指定すればここが指定されるとかは↑の初期設定の文に書いてあるので確認すること。
0xのあとは↑の初期設定文で色分けされているけど…
最初の2文字が透明度を指定し、次の2文字が青色の深さまた次の2文字の緑色の深さそしてさらに次の2文字が青色の深さを表す。
値は、0~9とA~Fを用いる16進数を使う。
また、透明度については値が大きいほど透明化する。
↑のルールを守った設定分の例を書くと…
TITLE_FG_COLOR   = 0x00000000
TITLE_BG_COLOR = 0x8000FF00
FG_COLOR = 0x00000000
BG_COLOR = 0xC00000FF
CURSOR_COLOR = 0x00FF0000
MESSAGE_FG_COLOR = 0x0000FF00
MESSAGE_BG_COLOR = 0xFFFFFFFF #nothing

↑の例の設定にしたUltimate VSH Menu

間違いや誤字脱字がありましたらコメントなどで教えて頂けると幸いです。
スポンサーサイト

Comment

Re: screenshotができません2009/12/05 Sat 19:24:57

>>screenさんへ
返信が遅れてすみません。
たぶん、ms0:/PICTURE/capture/っていうところに入るはずだと思うのですが…。
ここのところ、管理人はPSPもPCもあんまり触ってないので自信は皆無です。
ほかに、思い当たるところは…。
ms0:/PICTURE/
ms0:/PSP/PHOTO/
ms0:/PSP/PHOTO/capture/
の3つぐらいですね。
お役に立てれば幸いです。

screenshotができません2009/11/29 Sun 01:08:02

上記の内容を全て行い、
PSPを再起動して、SELECTボタンを押して拡張されたVSH Menu(Ultimate VSH Menu)が表示されたら導入成功!
までもうまくいったのですが、
screenshotを、
L+note(♪)に設定して、
L+note(♪)をいくら押しても
スクリーンショットされた画像がどこに保存されているのか
さっぱりわかりません。
どのようにすればいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

コメントの投稿

 

※投稿後にコメントを編集・削除する場合は必要です。
  パスワードの設定が無い場合は投稿後に編集・削除ができませんのでご注意ください。
管理人にのみ表示する
 

Track Back

Track Back URL:

最新記事

カレンダー

< 09 | 2017/10 | 11 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

初心者の方へ

公式FW搭載PSPフル活用

公式にSCEが推奨している活用法の一部を解説した記事
なので、公式FWを搭載したPSPでも活用できるものなのだ。

CFWアップデート方法

CFWを搭載しているPSPで新しいCFWを導入する方法を解説している記事

プラグイン

CFWの独自機能である、プラグイン機能。 それを使ったツールの紹介をした記事

PSP用自作アプリ

CFWもしくはHENなどのゲームデータの起動制限を外した状態のPSPで起動する非公式アプリを解説した記事

5.03ChickHEN

公式FW5.03に存在する脆弱性を突いたHENの導入・起動方法とそのHEN上で起動しないツールを解説した記事

Pandora's Battery

PSP-1000とTA-088v3以外のPSP-2000で使えるPandora's Battery。それらについてのツールやそれ自体の解説記事。

PCソフト/ハード特集!

このブログで紹介した使えるWindowsで動くソフトやパソコン関係の周辺機器を紹介した記事

検索フォーム

twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

kaba

name : kaba
現在、高校受験のため真人間を装う特訓をしているダメ人間。
自分の部屋に引きこもりながらPSP/PCなどの機械をいじるのが好きなマダオ。
好きなマンガはケロロ軍曹と銀魂、BLEACH。最近はPandora Heartsとけいおん!も。
好きなラノベは、聖剣の刀鍛冶と緋弾のアリア、ラプンツェルの翼、電波女と青春男。
近頃、管理人がかわいいと思ったキャラは「あずにゃん」こと中野梓なのだ。
そんなったくもってるそうな無気力なダメとこが管理、更新しているブログ。
暇なときは極力このブログの更新に力を尽くすつもりでいたりする。

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。