kabaの現実逃避な思考と日記とetc...

kabaがパソコンについて中心に書いているよ!それとkabaの日常的な話とかも。
コメントをして管理人をかまってあげて下さい!お願いします!

Address is http://kabanoblog.blog22.fc2.com/.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンドラの作成などの多機能な自作ツール。PSP Tool v.1.0
Pandora's Batteryの作成やMS/Flash0~3/UMDへのUSB接続などの多くの機能を持つ自作ツール。
また、UltraPandora Installerの開発中止を受けて作られたその後継ツール。
それが、PSP Tool。
そのv.1.0正式版の解説をしていくぞ!
PSP Tool
今回がPSP Toolの初リリースではないので…。
なぜ、このタイミングで解説記事を作るのか?と問われれば…
ネタが枯渇していることと、だいぶ安定したものになってきたかなと思ったことの2つかな?
じゃぁ、主な機能の紹介↓
  • MS/Flash0~3/UMDへのUSB接続
  • いろいろなIPLのMSへの書き込み
  • MSの詳細な情報の表示
  • MSのフォーマット
  • 公式FW1.50をインストールするMMSの作成
  • DDC v3(3.71M33-2)~ v8(5.00M33-4)の作成
  • バッテリーの詳細な情報の表示
  • バッテリーのEEPROMのバックアップ/リストア
    ※TA-088以降の基板では使用不可
  • バッテリーのjigkick化/ノーマル化
    ※TA-088以降の基盤では使用不可
  • IdStorageのバックアップ/リストア
  • PSP本体の詳細な情報の表示
といった感じでとっても多機能なわけだ。

では、導入方法の解説!
ここからPSP Toolをダウンロード、解凍。
解凍して作成されたフォルダの中にある「PSP Tool」を「PSPのMS:/PSP/GAME/」にコピペ。
PSP Tool
├Changelog.txt
├Documentation.pdf
└PSP
└GAME
└PSP Tool←これを「PSPのMS:/PSP/GAME/」にコピー
└EBOOT.PBP

PSPのMS
└PSP
└GAME
└PSP Tool←ここに貼り付け
└EBOOT.PBP

これで導入は完了。
XMBから「PSP Tool」を起動
PSP Tool
それで、起動したら導入成功。
PSP Toolメインメニュー

起動に不具合があるようなので注意!
一部のプラグインが有効な場合警告画面が出てきて起動しないで再起動する場合がある。
↓例 RemoteJoyLiteを有効にしたまま起動した場合
起動時の警告画面
こうなった場合は素直に×ボタンを押して再起動しよう。
そして、再度起動する前にGAMEモードのプラグインを無効(Disable)にする。
現在、管理人がこの現象を起こすプラグインで確認しているものは…
  • RemoteJoyLite
の1つのみ。
他のプラグインで同様のものが見つかったらコメントで教えていただけますと幸いです。

各メニューの解説!

PSP Toolのメインメニュー
起動後に最初に表示される画面。
PSP Toolメインメニュー
USB Connection
USB接続先を選ぶメニューを表示
Memory Stick Options
メモリースティックについてのメニューを表示
Battery Options
バッテリーについてのメニューを表示
※バッテリーのEEPROMの書き換えが不可能であるTA-088以降の基板を用いたPSPの場合はBattery Optionsメニューの表示は不可
IdStorage Options
IdStorageについてのメニューの表示
About
PSP本体の情報やPSP Toolの情報を表示するメニューの表示


USB Connection
USB接続先を選ぶメニュー
USB Connection
Memory Stick
Memory StickへのUSB接続をする。
Flash 0
Flash0へのUSB接続をする。
Flash 1
Flash1へのUSB接続をする。
Flash 2
Flash2へのUSB接続をする。
Flash 3
Flash 3へのUSB接続をする。
UMD Disc
UMDへのUSB接続をする。


Memory Stick Options
メモリースティックにIPLを書き込んだり、フォーマットしたりできたりする。また、MMSの作成もできるメニュー。
Memory Stick Options
Inject IPL to Memory Stick
いろいろなIPLを書き込むメニューの表示
Erase IPL from Memory Stick
MSに書き込まれたIPLを削除する。
↓の警告画面で「はい」を選んだ後にIPLの削除が実行される。
Erase IPL from Memory Stickの警告画面
Check Memory Stick Information
MSについての各情報を表示できるメニューの表示
Extract Memory Stick Data
MSのIPL/MBRについての情報を表示できるメニューの表示
Format Memory Stick
MSをフォーマットとmspformatする。
フォーマットを行うので、MSに保存されている全データが削除されるので注意すること。
↓のような警告画面が2回ほど表示されるが2回とも「はい」を選ぶ。その後にフォーマットが実行される。
Format Memory Stickの警告画面
Create Magic Memory Stick
公式FW1.50をインストール、DDC v3(3.71M33-2)~v8(5.00M33-4)のMMSの作成を行えるメニューの表示


Inject IPL to Memory Stick
いろいろなIPLを書き込むメニュー
Inject IPL to Memory Stick
Inject Time Machine IPL
Time Machine用のIPLをMSに書き込む
Inject Boosters Multi IPL
Boosters Multi IPLをMSに書き込む
Inject z3rosOul Single IPL (Sleep Fix)
z3rosOul Single IPL (Sleep Fix)をMSに書き込む
Inject z3rosOul Multi IPL (Sleep Fix)
z3rosOul Multi IPL (Sleep Fix)をMSに書き込む
Inject Classic Pandora IPL
1.50インストール用の初期型MMSのIPLをMSに書き込む
Inject IPL from ms0:/ipl.bin
ipl.binをMSルート(ms0:/)に書き込む


Check Memory Stick Information
MSについての各情報を表示できるメニュー
Check Memory Stick Information
Check Injected IPL
MSに存在するIPLの情報の表示
Check IPL at ms0:/ipl.bin
MSルート(ms0:/)にあるipl.binの情報の表示
Check Memory Stick MBR
MSのMBR(Master Boot Recordの略)を表示
Create Checksum of Injected IPL
MSに存在するIPLのチェックサムをMSルートにchecksum.binとして作成
Create Checksum of ms0:/ipl.bin
MSルート(ms0:/)にあるipl.binのチェックサムをMSルートにchecksum.binとして作成


Check Injected IPL及びCheck IPL at ms0:/ipl.bin
MSに存在するIPLやMSルート(ms0:/)にあるipl.binの情報を表示すると現れる画面。
Check Injected IPL及びCheck IPL at ms0:/ipl.bin
Detected IPL Name
対象のIPLの名前
Detected IPL Size
IPLのサイズ


Check Memory Stick MBR
MSのMBR(Master Boot Recordの略)を表示した画面。
Check Memory Stick MBR

Extract Memory Stick Data
MSのIPL/MBRについての情報を表示できるメニュー
Extract Memory Stick Data
Extract Memory Stick IPL
MSに存在するIPLをMSルート(ms0:/)にipl.binとして抽出
Extract Entire Memory Stick IPL Space
MSにあるIPL領域のすべてをMSルート(ms0:/)にipl.binとして抽出
Extract Memory Stick MBR
MSにあるMBRをMSルート(ms0:/)にmbr.binとして抽出


Create Magic Memory Stick
公式FW1.50をインストール、DDC v3(3.71M33-2)~v8(5.00M33-4)のMMSの作成を行えるメニュー
Create Magic Memory Stick
1.50 Update Flasher (Original Pandora)
初期型のPandora's Battery(公式FW1.50インストール用)のMMSを作成。
公式FW1.50のアップデータをMSルート(ms0:/)にUPDATE.PBPとして置く。
※これで作成したMMSで適用できるPSPはPSP-1000のみなので注意!
Despertar del Cementerio v3 (3.71M33-2)
DDC v3(公式FW3.71/CFW3.71M33-2インストール用)のMMSを作成。
公式FW1.50/3.40/3.71の3つの各アップデータをそれぞれ150.PBP/340.PBP/371.PBPとしてMSルート(ms0:/)に置く。
Despertar del Cementerio v4 (3.80M33-5)
DDC v4(公式FW3.80/CFW3.80M33-5インストール用)のMMSを作成。
公式FW1.50/3.40/3.80の3つの各アップデータをそれぞれ150.PBP/340.PBP/380.PBPとしてMSルート(ms0:/)に置く。
Despertar del Cementerio v5 (3.90M33-3)
DDC v5(公式FW3.90/CFW3.90M33-3インストール用)のMMSを作成。
公式FW1.50/3.40/3.90の3つの各アップデータをそれぞれ150.PBP/340.PBP/390.PBPとしてMSルート(ms0:/)に置く。
Despertar del Cementerio v6 (4.01M33-2)
DDC v6(公式FW4.01/CFW4.01M33-2インストール用)のMMSを作成。
公式FW4.01のアップデータを401.PBPとしてMSルート(ms0:/)に置く。
Despertar del Cementerio v8 (5.00M33-4)
DDC v7(公式FW5.00/CFW5.00M33-4インストール用)のMMSを作成。
公式FW5.00のアップデータを500.PBPとしてMSルート(ms0:/)に置く。

↑の各項目を選んだ後に選んだ項目に関わらず、↓のようにインストールするMMSのタイプの概要が示される。
これは、×で流す。
MMS作成(1)
MSに同じMMSが書き込まれている場合、上書きするか?と聞いてくるメッセージが表示される。
そしたら、「はい」を選んで流す。
すると、インストールが始まる。
インストール後にもいろんなことをきいてくるメッセージが出てくるけども、「はい」ですべて流す。
でも、↓のようなメッセージが出てきたら、てきとうになんて答えてはいけない。
Please hold the key(s) which you want to use to
boot from the Magic Memory Stick ...

ここで、設定したボタンはMMSの起動で必要なのでしっかり覚えておくこと。
jigkick batteryの装着後にここで設定したボタンを押すことによってここでインストールしたMMSを起動できる。
設定の方法は簡単!
そのボタンとして活用したいボタンを押すだけ。

Battery Options
バッテリーについてのメニュー
Battery Options
Check Battery Serial
バッテリーのシリアル番号を確認
Backup Battery EEPROM
バッテリーのEEPROMをMSルート(ms0:/)にeeprom.binとしてバックアップ
Restore Battery EEPROM
MSルート(ms0:/)のeeprom.binからEEPROMをバッテリーにリストア
Restore Battery Serial
MSルート(ms0:/)のeeprom.binからシリアル番号のみをバッテリーにリストア
Convert to Normal Battery
バッテリーを通常のバッテリーに変換
Convert to Service Mode Battery
バッテリーをjigkick化
Convert to AutoBoot Battery
バッテリーをオートブートバッテリーに変換

ここで馬鹿な管理人kabaは思う。
オートブートバッテリーって何?
ってことで、調べたりバッテリーをいじってみた結果こんなまとめが完成。

バッテリーを装着したら、電源が入り通常起動するバッテリー。
jigkickと違うのは、装着して電源がは入りMMSが起動しないで通常起動するという点だ。


Check Battery Serial
バッテリーモードとバッテリーのシリアル番号を確認できる。
Check Battery Serial
Battery Modeバッテリーモード
Normal Battery通常のバッテリー
Service Mode Batteryjigkick battery(サービスモードバッテリー)
AutoBoot Batteryオートブートバッテリー
Battery Serialバッテリーのシリアル番号


IdStorage Options
IdStorageについてのメニュー
IdStorage Options
Backup IdStorage
PSPのIdStorageをMSルート(ms0:/)にkeys○○○○.binとしてバックアップ
※○の中に入るのはランダムな英数字。
Restore IdSrorage
MSルート(ms0:/)のkeys○○○○.binのIdStorageをリストア
※IdStorageは本体固有の情報なので、リストアするPSP以外のPSPのIdStorageをリストアすると確実に壊れるので注意!
Restore IdSrorageの警告画面
↑の警告画面で「はい」を選ぶとリストアが開始される。
でも、赤線で引いた部分のファイルがリストアするPSPのIdStorageであるかを絶対に確認してから「はい」を選ぶこと。


About
PSP本体の情報やPSP Toolの情報を表示するメニュー
About
System Information
PSP本体の詳しい情報を表示
Software Information
クレジット情報を表示


System Information
PSP本体の詳しい情報を表示される
ここでは、管理人的に重要かな解説いれるべきかなと思うところだけ解説!
System Information(1)
Region
リージョン
Password
暗証番号
Installed Firmware
バージョン情報
Original Firmware
工場出荷時のバージョン情報
CPU Frequency
CPUの最高速度
BUS Frequency
PSPの回路内の情報の回る最高速度

System Information(2)
Battery Level
バッテリー残量
Battery Temp
バッテリーの温度

System Information(3)
Motherboard
基板の情報
UMD Drive Firmware
UMDドライブのファームウェアバージョン

System Information(4)
NAND Size
NANDの全容量
MAC
MACアドレス


難しい用語MBRについて

HDDの先頭部分にあるパーティションの情報とIPLが書き込まれている領域のこと。
パソコンを起動する際に最初に読み込む。
つまりは、起動には欠かせない領域。
なので、ここが壊れてしまうとHDDを交換しない限りパソコンは起動しない。
もちろん、PSPの中にあるflashにもMSにも同様のものが存在し、それは同様の働きをする。
そして、MSのその同様なものを指してMBRと呼ぶ。


誤字脱字、間違いなどがありましたらコメントで教えていただけると幸いです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

 

※投稿後にコメントを編集・削除する場合は必要です。
  パスワードの設定が無い場合は投稿後に編集・削除ができませんのでご注意ください。
管理人にのみ表示する
 

Track Back

Track Back URL:

最新記事

カレンダー

< 09 | 2017/10 | 11 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

初心者の方へ

公式FW搭載PSPフル活用

公式にSCEが推奨している活用法の一部を解説した記事
なので、公式FWを搭載したPSPでも活用できるものなのだ。

CFWアップデート方法

CFWを搭載しているPSPで新しいCFWを導入する方法を解説している記事

プラグイン

CFWの独自機能である、プラグイン機能。 それを使ったツールの紹介をした記事

PSP用自作アプリ

CFWもしくはHENなどのゲームデータの起動制限を外した状態のPSPで起動する非公式アプリを解説した記事

5.03ChickHEN

公式FW5.03に存在する脆弱性を突いたHENの導入・起動方法とそのHEN上で起動しないツールを解説した記事

Pandora's Battery

PSP-1000とTA-088v3以外のPSP-2000で使えるPandora's Battery。それらについてのツールやそれ自体の解説記事。

PCソフト/ハード特集!

このブログで紹介した使えるWindowsで動くソフトやパソコン関係の周辺機器を紹介した記事

検索フォーム

twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

kaba

name : kaba
現在、高校受験のため真人間を装う特訓をしているダメ人間。
自分の部屋に引きこもりながらPSP/PCなどの機械をいじるのが好きなマダオ。
好きなマンガはケロロ軍曹と銀魂、BLEACH。最近はPandora Heartsとけいおん!も。
好きなラノベは、聖剣の刀鍛冶と緋弾のアリア、ラプンツェルの翼、電波女と青春男。
近頃、管理人がかわいいと思ったキャラは「あずにゃん」こと中野梓なのだ。
そんなったくもってるそうな無気力なダメとこが管理、更新しているブログ。
暇なときは極力このブログの更新に力を尽くすつもりでいたりする。

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。