kabaの現実逃避な思考と日記とetc...

kabaがパソコンについて中心に書いているよ!それとkabaの日常的な話とかも。
コメントをして管理人をかまってあげて下さい!お願いします!

Address is http://kabanoblog.blog22.fc2.com/.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFW Enabler v.3.60
5.03ChickHEN上で5.00M33-6のほとんどの機能を使用可能にするツール。
Custom Firmware Enabler for ChickHEN(以下CFW Enabler)がリリースされた。
CFW Enabler v3.60
また更新3.60にアップデートされたこのツール。
今回の主な更新内容をまとめてみると…
  • 設定項目にFree UMD Region(UMDのリージョン規制の無効化する)という項目を追加
  • メニューのフランス語表示に対応
  • バージョン情報に表示される文字列を「5.03MHU」に変更
  • インストール時に読み書きするファイルのチェックを強化
  • プログラムの一部を改善・最適化
  • その他バグ・不具合の修正
では、前回と同様にこのツールを使うことで使用可能になる機能をざーっと紹介。
  • ISO/CSO機能
  • プラグイン機能
  • POPS(自分でコンバートしたものも可)
  • VSH Menu
    リカバリーモードは使用不可能。でも、CFW Enablerの「Setting」モードからリカバリーモードと同様の設定を行える
  • PSP-2000/3000に搭載されている拡張メモリを自作ツールなどでの使用
  • オート(クイック)スタート機能
POPSの使用に関しては、任意の公式FWからPOPSの起動に関してのデータを抽出する必要があるぞ!
また、5.03ChickHENと同様に電源を切るとCFW Enablerの効力はHENと共に無効化されるのご注意を…
つまり、毎回有効化させる動作を行わないといけない。
オート(クイック)スタート機能について管理人は勘違いしていたようで…
以前のCFW Enablerの効力を有効化するために必要な作業を行わなくても5.03ChickHEN R2の起動中にCFW Enablerの起動時に自動でCFW Enablerの有効化してXMBに戻るもの。
また、Rを押しながらCFW Enablerを起動すると、オートスタートをしないでメニューに入れる。

ここからは、CFWEnabler v3.50のまとめ解説記事を引用したもの。
なお、リンク先などはしっかり変えてあるのでご安心を…。
では、導入方法。
ここからCFW Enablerをダウンロード、解凍。
解凍して作成されたフォルダの中にある「CFWEnabler」を「PSPのMS:/PSP/GAME/」コピペ。
CFWEnabler350←解凍して作成されたフォルダ
├leeme.txt
└PSP
└GAME
└CFWEnabler←PSPのMS:/PSP/GAME/にコピー
EBOOT.PBP
└Pops
├pops files here←特に気にする必要はなし
pops.prx←POPSを有効化したい人は必要、ダウンロードしたファイルには付属していないので注意!
popsman.prx←POPSを有効化したい人は必要、ダウンロードしたファイルには付属していないので注意!

PSPのMS
└PSP
└GAME
└CFWEnabler←解凍して作成されたフォルダから貼り付け
EBOOT.PBP
└Pops
├pops files here←特に気にする必要は無し
pops.prx←POPSを有効化したい人は必要、ダウンロードしたファイルには付属していないので注意!
popsman.prx←POPSを有効化したい人は必要、ダウンロードしたファイルには付属していないので注意!

5.03ChickHEN R2を起動させる。
XMBからCFW Loader 3.50を起動する。
CFW Enabler v3.50
起動すると↓のような画面が表示される。
CFW Enablerインストール(1)
Flash And Start」に○ボタンを押す。
↓のような画面が出てきたら「Yes」に○ボタン。
CFW Enablerインストール(2)
↓のような画面が出てきたらまた「Yes」に○ボタン。
CFW Enablerインストール(3)
そのあとしばらくも待たないうちにXMBに戻る。
そこから、本体設定のバージョン情報が「5.03M33-6」になっていたら導入とM33機能の有効化が成功したことになる。
CFW EnablerでM33機能有効化後のバージョン情報

では次、POPSの導入方法。
1つ余談で、CFW Enablerの過去のバージョンでPOPSを有効にしていた場合、また新しく導入作業をする必要はない。
まず、それに必要なファイルを集めるために5.00もしくはその他のFWでのpops関係ファイルの抽出方法。
これをするには、PSAR Dumperが必要なのだ!
現時点で最新版であるPSAR Dumper for 5.00を使った方法を解説していくぞー!
まず、ここからPSAR Dumper for 5.00をダウンロード、解凍。
解凍して作成されたフォルダの中にある「new_psardumper」を「PSPのMS:/PSP/GAME/」にコピペ
そして、POPSを抽出したい公式FWのアップデータを「EBOOT.PBP」に名前を変えて「PSPのMS:/」にコピペ
psardumper_500
├readme.txt
├src
│└省略
new_psardumper←PSPのMS:/PSP/GAME/にコピー
pspdecrypt.prx
libpsardumper.prx
EBOOT.PBP

PSPのMS
├EBOOT.PBP←POPSを抽出したい公式FWのアップデータ
└PSP
└GAME
new_psardumper←解凍して作成されたフォルダから貼り付け
pspdecrypt.prx
libpsardumper.prx
EBOOT.PBP

XMBから、NEW PSAR DUMPERを起動する。
NEW PSAR DUMPERのXMB選択時の画面
起動すると↓のような画面になる。
NEW PSAR DUMPER起動時の画面
×ボタンを押して、「PSPのMS:/」に置いた公式FWを展開させる。
しばらくすると、自動的にXMBに戻るぞ!
それが、展開終了の合図だ!
その後に、もう一度パソコンでPSPのMSの中身を覗く。
PSPのMS:/F0/kd/」から「pops.prx」と「popsman.prx」を「PSPのMS:/PSP/GAME/CFWEnabler/Pops/」に置いてあげる。
PSPのMS
└F0
├kd
│├pops.prx←PSPのMS:/PSP/GAME/CFWEnabler/Pops/に置く
│├popsman.prx←PSPのMS:/PSP/GAME/CFWEnabler/Pops/に置く
│└以下省略
└以下省略

PSPのMS
└PSP
└GAME
└CFWEnabler
├EBOOT.PBP
└Pops
├pops files here←削除してもOK
pops.prx←PSPのMS:/F0/kd/から
popsman.prx←PSPのMS:/F0/kd/から

これで、抽出と配置は完了。
あとは、CFWEnablerでPOPSを有効化するだけなのだ!
XMBからCFW Loader 3.50を起動する。
CFW Enabler v3.50
起動すると↓のような画面が表示される。
CFW Enabler起動時の画面(2)
Flash Pops Modules」もしくは「Enable Pops Support」を選び○ボタンを押す。
すると↓のような警告が出てくるけど「Yes」を選んで○ボタン。
CFW EnablerのPOPSのインストール(2)
以前にCFW EnablerでPops機能を有効にしていた場合、flash0内にある「pops.prx」、「popsman.prx」を上書きするかといった警告(英文)が出てくるけれど気にしないで2回「Yes」を選んで○ボタンを押してください。
CFW EnablerのPOPSのインストール(3)
↑のような画面が出てきたら×ボタンを押す。
すると、しばらくもしないうちにインストール作業が終わる。

今度は、設定画面、CFW Enablerの機能の有効化についてだお!

5.03ChickHENを起動する。
CFW Enabler 3.50をXMBから起動する。
CFW Enabler v3.50
※この起動中にRボタンを押すと、有効化しないでメニューに入る。
無事に有効化したら、XMBに戻っているはず。
そこから、本体設定のバージョン情報が「5.03M33-6」になっていたら導入とM33機能の有効化が成功したことになる。
CFW EnablerでM33機能有効化後のバージョン情報

続いて、アンインストールについて。
CFW Enablerでインストール・使用するファイルをPSPのflash0内から削除できるぞ!
でもこれを行った場合、再度CFW Enablerを使用するには導入作業をしなくてはいけなくなる。
PSPを5.03ChickHEN R2を起動しつつ、CFW Enablerを起動していない状態にする。
CFW Enabler 3.50をXMBからRを押しながら起動する。
CFW Enabler v3.50
※メニューが表示されるまで、Rボタンを押し続けること。
起動すると↓のような画面が表示される。
CFW Enabler起動時の画面(1)
Uninstall」を選んで○ボタンを押す。
その後に以下のような警告文が出てくる。
This will erase Custom Firmware of your flash

Do you want continue?

Yes」を選んで○ボタンを押す。
その後、即座にアンインストール作業が行われる。
それが終わると以下の警告文が表示される。
Custom Firmware removed successfully!

Do you want continue?

Yes」を選んで○ボタンを押す。
その後にCFW Enablerの導入前のトップメニューに戻る。
CFW Enablerの導入前のトップメニュー
Exit」を選んで○ボタンを押す。
その後、XMBに戻る。
これで、アンインストールは完了。

続いて各メニュー画面について。
5.03ChickHENの起動CFW Enablerの機能の有効化後
再度、CFW Enabler 3.50をXMBから起動する。
※起動前と起動後のメニュー画面は微妙に違うので注意!
CFW Enabler v3.50
起動すると↓のような画面が表示される。
CFW Enabler起動時の画面(2)
SettingsSettingメニュー(設定画面)を開く
Flash Pops ModulesPopsの動作に必要なファイルをflash0に書き込む
詳しくはこちらへ
ChangelogCFW Enablerの更新履歴を見る(英語)
ExitXMBに戻る

その後は↓のような感じに…
CFW Enablerの設定画面(Settings)
Configuration
CFW Enablerについての機能の設定
Plugins
プラグインの有効、無効についての設定
CPU Speed
各モードでのCPUスピードの変更が可能
Registry Hacks
決定キーの変更、ネット認証なしでのWMA/Flash Playerの有効化を行える。
Change Version
flash0内にあるversion.txtを各バージョンのものと置き換える。
Return
起動時のトップメニューに戻る。

Configurationについて
↑の「Configuration」を開くと↓のような画面になる。
CFW Enablerの設定画面(Configuration)
ここでのボタン操作は…
○…変更。
×…Settingsメニューに戻る
方向キー…設定項目の変更
また、Enabledは有効。Disabledは無効。といった意味。

次に設定項目や選択肢の英文の意味。
Hide Corrupt Icons破損データを表示しない
Autorun programms0:/PSP/GAME/BOOTに置かれた。EBOOT.PBPを電源をいれてすぐ自動起動するようにする。
UMD ModeISOまたはCSOを起動するときのドライバソフトを選択できる。
Normal起動にはなんでもいいのでUMDを入れる必要がある。
OE LegacyDark Alexさんがかつて作成に携わっていたCFWのOEシリーズ。それで使っていたNO UMDドライバ
M33 DriverDark Alexさんが新しく作成したNO UMDドライバ
Sony NP9660公式FWをNO UMD用に改良したドライバ
Fake RegionPSPのリージョンの変更が可能。選択した地域の独自の機能が使えるようになる。
Use VshMenuVshMenuをSELECTボタンで使えるようにする。
XMB Usb DeviceXMBでUSB接続するときにアクセスするデバイスを選べる。(MS/UMD/flash各種/の中から)
USB ChargePSP2000/3000のみ。USBをつないでいるときに自動的に充電する。(XMBでUSB接続をしているとき以外も)
Free UMD RegionUMDのリージョンコードが一致しなくても再生、起動を可能にする。
CFWEnabler Online UpdateCFW Enablerのネットワークアップデート機能を有効/無効にする
Hide Pic0 and Pic1ゲームの背景画像を読み込むのをやめてゲームアイコンの表示を速くする。
Use version.txtPSstore/UMD/MSにインストールされたゲームのバージョンチェックに偽装したversion.txtを使う。
MS Speed UpMSの読み込み/書き込み速度を上げる機能
Neverどのモードでもこの機能を使わない
Alwaysどのモードでもこの機能を使用する
VSHXMBモード時にこの機能を使う
VSH and GameXMBとGAMEモード時にこの機能を使う
VSH and PopsXMBとPopsモード時にこの機能を使う
Gameゲームモード時にこの機能を使う
Game and PopsゲームとPopsモード時にこの機能を使う
PopsPopsモード時にこの機能を使う
Spoof MAC address in XMB本体情報のMACアドレス欄に表示する文字列を置き換える。
「PSPのMS:/」(ルートディレクトリ)にあるspoofmac.txtに書き込んである文字列と置き換える。
文字コードはUnicodeにしてあれば日本語に置き換えることも可能となる。
とこんな感じ。

Plugins
↑の「Plugins」を開くと↓のような画面になる。
CFW Enablerの設定画面(Plugins)
ここでのボタン操作は…
○…変更。
×…Settingsメニューに戻る
方向キー…設定項目の変更
また、Onは有効。Offは無効。といった意味。

CPU Speed
↑の「CPU Speed」を開くと↓のような画面になる。
CFW Enablerの設定画面(CPU Speed)
ここでのボタン操作は…
○…変更。
×…Settingsメニューに戻る
方向キー…設定項目の変更
VSH SpeedXMBモード時のCPUスピード
Game Speedゲームの起動、使用時のCPUスピード


Registry Hacks
↑の「Registry Hacks」を開くと↓のような画面になる。
CFW Enablerの設定画面(Registry Hacks)
ここでのボタン操作は…
○…変更。
×…Settingsメニューに戻る
方向キー…設定項目の変更
Enter button○/×で決定キーを決める
WMAWMAの再生機能をネット認証なしで有効にする
Flash PlayerFlash Playerの再生機能をネット認証なしで有効にする


Change Version
↑の「Change Version」を開くと↓のような警告文を表示した画面になって○ボタンを押して承諾してからメニューに移る。
CFW EnablerのChange Versionメニューに入る前の警告文
○ボタンを押して承諾した後にChange Versionのメニューに入ることができる。
CFW Enablerの設定画面(Change Version)
ここでのボタン操作は…
○…変更。
×…Settingsメニューに戻る
方向キー…設定項目の変更
Change Version.txt to 5.00公式FW5.00のversion.txtをflash0にあるversion.txtと置き換える。
Change Version.txt to 5.01公式FW5.01のversion.txtをflash0にあるversion.txtと置き換える。
Change Version.txt to 5.02公式FW5.02のversion.txtをflash0にあるversion.txtと置き換える。
Change Version.txt to 5.03公式FW5.03のversion.txtをflash0にあるversion.txtと置き換える。
Change Version.txt to 5.50公式FW5.50のversion.txtをflash0にあるversion.txtと置き換える。
Change Version.txt to 5.51公式FW5.51のversion.txtをflash0にあるversion.txtと置き換える。


間違いなどがありましたらコメントでお知らせください。

2009/08/03  追記
メニュー解説の一部分を間違えて表記しておりました。
申し訳ございませんでした。
Configuration内の「Spof MAC address in XMB」は正しくは「Spoof MAC address in XMB」です。
ご指摘ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

Re: 修正2009/08/03 Mon 21:22:22

>>長門優佑さんへ。
間違いのご指摘ありがとうございます。
どうりでMACアドレス欄に表示する文字列を変更できないわけですね。
記事の修正をしておきました。
これからもよろしくお願いします。

修正2009/08/03 Mon 17:33:38

「Configurationについて」の一番下にある項目の中で、
「Spof」ではなく、
「Spoof」です。
あと、その中の「spoofmac.txt」も修正お願いします。

Re: 774さんへ2009/07/30 Thu 09:24:52

お褒めの言葉、ありがとうございます。
これからも、暇が余す限り更新に精進していくつもりです。

2009/07/29 Wed 17:57:53

とてもわかりやすくていいですね
これからもよろしくおねがいします

Re: タイトルなし2009/07/13 Mon 22:44:27

>>Nさん
相互リンクありがとうございます。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

2009/07/13 Mon 21:06:02

相互リンクしました。
遅れてすみません。

これからよろしくお願いします。

コメントの投稿

 

※投稿後にコメントを編集・削除する場合は必要です。
  パスワードの設定が無い場合は投稿後に編集・削除ができませんのでご注意ください。
管理人にのみ表示する
 

Track Back

Track Back URL:

最新記事

カレンダー

< 09 | 2017/10 | 11 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

初心者の方へ

公式FW搭載PSPフル活用

公式にSCEが推奨している活用法の一部を解説した記事
なので、公式FWを搭載したPSPでも活用できるものなのだ。

CFWアップデート方法

CFWを搭載しているPSPで新しいCFWを導入する方法を解説している記事

プラグイン

CFWの独自機能である、プラグイン機能。 それを使ったツールの紹介をした記事

PSP用自作アプリ

CFWもしくはHENなどのゲームデータの起動制限を外した状態のPSPで起動する非公式アプリを解説した記事

5.03ChickHEN

公式FW5.03に存在する脆弱性を突いたHENの導入・起動方法とそのHEN上で起動しないツールを解説した記事

Pandora's Battery

PSP-1000とTA-088v3以外のPSP-2000で使えるPandora's Battery。それらについてのツールやそれ自体の解説記事。

PCソフト/ハード特集!

このブログで紹介した使えるWindowsで動くソフトやパソコン関係の周辺機器を紹介した記事

検索フォーム

twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

kaba

name : kaba
現在、高校受験のため真人間を装う特訓をしているダメ人間。
自分の部屋に引きこもりながらPSP/PCなどの機械をいじるのが好きなマダオ。
好きなマンガはケロロ軍曹と銀魂、BLEACH。最近はPandora Heartsとけいおん!も。
好きなラノベは、聖剣の刀鍛冶と緋弾のアリア、ラプンツェルの翼、電波女と青春男。
近頃、管理人がかわいいと思ったキャラは「あずにゃん」こと中野梓なのだ。
そんなったくもってるそうな無気力なダメとこが管理、更新しているブログ。
暇なときは極力このブログの更新に力を尽くすつもりでいたりする。

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。