FC2ブログ

kabaの現実逃避な思考と日記とetc...

kabaがパソコンについて中心に書いているよ!それとkabaの日常的な話とかも。
コメントをして管理人をかまってあげて下さい!お願いします!

Address is http://kabanoblog.blog22.fc2.com/.
Custom Firmware Enabler for ChickHEN v2.50
Daveeさんよりリリースされた5.03ChickHEN上で5.00M33-6のほとんどの機能を使用可能にするツール。
Custom Firmware Enabler for Chiken HEN(以下CFW Enabler)。
CFW Enabler v.2.50
尚、このツールを使用できるのはPSP-2000のみ。
3000や1000は対応していないとのこと。
じゃぁ、今回の大まかな更新点は↓
  • バージョンチェックの強化
  • v2.10で使用していた「CFWEnabler」が無い場合、動作しないようにした機能を廃止
  • POPSインストール時に必要なファイルを公式FW5.00以外のものにも対応
  • その他、バグ、不具合の修正
    ※CFW EnablerでPluginsの設定をすると、すべて無効になる不具合は管理人のPSPでは、修正されているを確認できず…

と、バグ、不具合潰しのてんこ盛りなバージョンアップとなっているよー!
では、前回と同様にこのツールを使うことで使用可能になる機能をざーっと紹介。
  • ISO/CSO機能
  • プラグイン機能
    ※CFW Enabler側の設定にバグあり
  • POPS(自分でコンバートしたものも可)
  • VSH Menu
    リカバリーモードは使用不可能なので注意!

POPSの使用に関しては、お好みの公式FWからPOPSの起動に関してのデータを抽出する必要があるぞ!
また、前回のv1.0同様に電源を切るとCFW Enablerの効力はHENと共に無効化されるのご注意を…
つまり、毎回有効化させる動作を行わないといけない。

では、導入方法。
ここからCFW Enabler v.2.50をダウンロード、解凍。
解凍して作成されたフォルダの中にある「CFWEnabler」を「PSPのMS:/PSP/GAME/」コピペ。
CFWEnabler250←解凍して作成されたフォルダ
├leeme.txt
└PSP
└GAME
└CFWEnabler←PSPのMS:/PSP/GAME/にコピー
├EBOOT.PBP
├henctrl.prx
├intraFont.prx
├iop.prx
├vlf.prx
└Pops
├pops files here←特に気にする必要はなし
pops.prx←POPSを有効化したい人は必要、ダウンロードしたファイルには付属していないので注意!
popsman.prx←POPSを有効化したい人は必要、ダウンロードしたファイルには付属していないので注意!

PSPのMS
└PSP
└GAME
└CFWEnabler←解凍して作成されたフォルダから貼り付け
├EBOOT.PBP
├henctrl.prx
├intraFont.prx
├iop.prx
├vlf.prx
└Pops
├pops files here←特に気にする必要は無し
pops.prx←POPSを有効化したい人は必要、ダウンロードしたファイルには付属していないので注意!
popsman.prx←POPSを有効化したい人は必要、ダウンロードしたファイルには付属していないので注意!

5.03ChickHENを起動させる。
XMBからCFW Loader 2.50を起動する。
CFW Enabler v.2.50
起動すると↓のような画面が表示される。
CFW Enablerインストール(1)
Flash And Start」に○ボタンを押す。
↓のような画面が出てきたら「Yes」に○ボタン。
CFW Enablerインストール(2)
↓のような画面が出てきたらまた「Yes」に○ボタン。
CFW Enablerインストール(3)
ちなみに、↑の英文を日本語に訳すと…
そのあとしばらくも待たないうちにXMBに戻る。
そこから、本体設定のバージョン情報が「5.03M33」になっていたら導入とM33機能の有効化が成功したことになる。
CFW EnablerでM33機能有効化後のバージョン情報

では次、POPSの導入方法。
1つ余談で、CFW Enablerの過去のバージョンでPOPSを有効にしていた場合、また新しく導入作業をする必要はない。
まず、それに必要なファイルを集めるために5.00もしくはその他のFWでのpops関係ファイルの抽出方法。
これをするには、PSAR Dumperが必要なのだ!
現時点で最新版であるPSAR Dumper for 5.00を使った方法を解説していくぞー!
まず、ここからPSAR Dumper for 5.00をダウンロード、解凍。
解凍して作成されたフォルダの中にある「new_psardumper」を「PSPのMS:/PSP/GAME/」にコピペ
そして、POPSを抽出したい公式FWのアップデータを「EBOOT.PBP」に名前を変えて「PSPのMS:/」にコピペ
psardumper_500
├readme.txt
├src
│└省略
new_psardumper←PSPのMS:/PSP/GAME/にコピー
pspdecrypt.prx
libpsardumper.prx
EBOOT.PBP

PSPのMS
├EBOOT.PBP←POPSを抽出したい公式FWのアップデータ
└PSP
└GAME
new_psardumper←解凍して作成されたフォルダから貼り付け
pspdecrypt.prx
libpsardumper.prx
EBOOT.PBP

XMBから、NEW PSAR DUMPERを起動する。
NEW PSAR DUMPERのXMB選択時の画面
起動すると↓のような画面になる。
NEW PSAR DUMPER起動時の画面
×ボタンを押して、「PSPのMS:/」に置いた公式FWを展開させる。
しばらくすると、自動的にXMBに戻るぞ!
それが、展開終了の合図だ!
その後に、もう一度パソコンでPSPのMSの中身を覗く。
PSPのMS:/F0/kd/」から「pops.prx」と「popsman.prx」を「PSPのMS:/PSP/GAME/CFWEnabler/Pops/」に置いてあげる。
PSPのMS
└F0
├kd
│├pops.prx←PSPのMS:/PSP/GAME/CFWEnabler/Pops/に置く
│├popsman.prx←PSPのMS:/PSP/GAME/CFWEnabler/Pops/に置く
│└以下省略
└以下省略

PSPのMS
└PSP
└GAME
└CFWEnabler
├EBOOT.PBP
├henctrl.prx
├intraFont.prx
├iop.prx
├vlf.prx
└Pops
├pops files here←削除してもOK
pops.prx←PSPのMS:/F0/kd/から
popsman.prx←PSPのMS:/F0/kd/から

これで、抽出と配置は完了。
あとは、CFWEnablerでPOPSを有効化するだけなのだ!
XMBからCFW Loader 2.50を起動する。
CFW Enabler v.2.50
起動すると↓のような画面が表示される。
CFW EnablerのPOPSのインストール(1)
Flash Pops Modules」もしくは「Enable Pops Support」を選び○ボタンを押す。
すると↓のような警告が出てくるけど「Yes」を選んで○ボタン。
CFW EnablerのPOPSのインストール(2)
以前にCFW EnablerでPops機能を有効にしていた場合、flash0内にある「pops.prx」、「popsman.prx」を上書きするかといった警告(英文)が出てくるけれど気にしないで2回「Yes」を選んで○ボタンを押してください。
CFW EnablerのPOPSのインストール(3)
↑のような画面が出てきたら×ボタンを押す。
すると、しばらくもしないうちにインストール作業が終わる。

今度は、設定画面、CFW Enablerの機能の有効化についてだお!

5.03ChickHENを起動する。
CFW Enabler 2.50をXMBから起動する。
CFW Enabler v.2.50
起動すると↓のような画面が表示される。
CFW Enabler起動時の画面(1)
Start」を選び○ボタンを押してCFW Enablerの機能をHEN上で有効化する。

続いて設定画面について。
HENの起動、CFW Enablerの機能の有効化後。
再度、CFW Enabler 2.50をXMBから起動する。
CFW Enabler v.2.50
起動すると↓のような画面が表示される。
CFW Enabler v.2.50の起動時の画面(2)
Settings」を選び○ボタンを押す。
その後は↓のような感じに…
CFW Enablerの設定画面(1)
Configuration
CFW Enablerについての機能の設定
Plugins
プラグインの有効、無効についての設定
Return
起動時のトップメニューに戻る。

Configurationについて
↑の「Configuration」を開くと↓のような画面になる。
CFW EnablerのConfigurationメニュー
ここでのボタン操作は…
×…変更。
○…Settingsメニューに戻る
方向キー…設定項目の変更
また、Enabledは有効。Disabledは無効。といった意味。

次に設定項目や選択肢の英文の意味。
Hide Corrupt Icons破損データを表示しない
Autorun programms0:/PSP/GAME/BOOTに置かれた。EBOOT.PBPを電源をいれてすぐ自動起動するようにする。
UMD ModeISOまたはCSOを起動するときのドライバソフトを選択できる。
UMD起動にはなんでもいいのでUMDを入れる必要がある。
OE LegacyDark Alexさんがかつて作成に携わっていたCFWのOEシリーズ。それで使っていたNO UMDドライバ
M33 DriverDark Alex様が新しく作成したNO UMDドライバ
Sony NP9660公式FWをNO UMD用に改良したドライバ
Fake RegionPSPのリージョンの変更が可能。選択した地域の独自の機能が使えるようになる。
Use VshMenuVshMenuをSELECTボタンで使えるようにする。
XMB Usb DeviceXMBでUSB接続するときにアクセスするデバイスを選べる。(MS/UMD/flash各種/の中から)
USB ChargePSP2000/3000のみ。USBをつないでいるときに自動的に充電する。(XMBでUSB接続をしているとき以外も)
とこんな感じ。

Plugins
↑の「Plugins」を開くと↓のような画面になる。
CFW EnablerのPluginsメニュー
ここでのボタン操作は…
×…変更。
○…Settingsメニューに戻る
方向キー…設定項目の変更
また、Onは有効。Offは無効。といった意味。

間違いなどがありましたらコメントでお知らせください。
スポンサーサイト



Comment

コメントの投稿

 

※投稿後にコメントを編集・削除する場合は必要です。
  パスワードの設定が無い場合は投稿後に編集・削除ができませんのでご注意ください。
管理人にのみ表示する
 

Track Back

Track Back URL:

最新記事

カレンダー

< 10 | 2020/11 | 12 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセスカウンタ

初心者の方へ

公式FW搭載PSPフル活用

公式にSCEが推奨している活用法の一部を解説した記事
なので、公式FWを搭載したPSPでも活用できるものなのだ。

CFWアップデート方法

CFWを搭載しているPSPで新しいCFWを導入する方法を解説している記事

プラグイン

CFWの独自機能である、プラグイン機能。 それを使ったツールの紹介をした記事

PSP用自作アプリ

CFWもしくはHENなどのゲームデータの起動制限を外した状態のPSPで起動する非公式アプリを解説した記事

5.03ChickHEN

公式FW5.03に存在する脆弱性を突いたHENの導入・起動方法とそのHEN上で起動しないツールを解説した記事

Pandora's Battery

PSP-1000とTA-088v3以外のPSP-2000で使えるPandora's Battery。それらについてのツールやそれ自体の解説記事。

PCソフト/ハード特集!

このブログで紹介した使えるWindowsで動くソフトやパソコン関係の周辺機器を紹介した記事

検索フォーム

twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

kaba

name : kaba
現在、高校受験のため真人間を装う特訓をしているダメ人間。
自分の部屋に引きこもりながらPSP/PCなどの機械をいじるのが好きなマダオ。
好きなマンガはケロロ軍曹と銀魂、BLEACH。最近はPandora Heartsとけいおん!も。
好きなラノベは、聖剣の刀鍛冶と緋弾のアリア、ラプンツェルの翼、電波女と青春男。
近頃、管理人がかわいいと思ったキャラは「あずにゃん」こと中野梓なのだ。
そんなったくもってるそうな無気力なダメとこが管理、更新しているブログ。
暇なときは極力このブログの更新に力を尽くすつもりでいたりする。

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示