kabaの現実逃避な思考と日記とetc...

kabaがパソコンについて中心に書いているよ!それとkabaの日常的な話とかも。
コメントをして管理人をかまってあげて下さい!お願いします!

Address is http://kabanoblog.blog22.fc2.com/.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Office 2007のほとんどの機能が使用できなり、アンインストールもできなくなった件
表題の状況になった場合のアンインストールの方法について書いていくぞ!
つまり、久しぶりのpcに関する話。
まあ、管理人がいつもどおりいじってたら同じ状況になったので書くわけだけど…

状況についてもっと詳しくかいていますね。
excelを起動!
ファイルは開かれるが、編集ができない。
設定画面もウィンドウはでるが、なにもいじれない。

wordも同様。
じゃあ、再インストール(修復)するか!とプログラムと機能(XPで言うプログラムの追加と削除)からOfficeを実行。
するとこのメッセージ。
必要なファイルが破損しているか存在しないため、セットアップを続行できません。元のディスクまたがダウンロード場所を使用してセットアップを再度実行してください。
インストールディスクのsetup.exeを起動しても…
規約に同意したあとに同じメッセージ…
え、打つ手なし?
といった感じ。

では、解決方法。
まず、アンインストールしようとのことで、別の方法を探す。
ありましたありました。
MSサポートオンライン [プログラムの追加と削除] 機能を使用してもアンインストールできない場合に 2007 Office スイートをアンインストールする方法
ここの中段のFix itをダウンロードして落としてきたmsiファイルを実行してみましょう。
あとは適当に進めて…。
アンインストール完了!
といった感じ。
また、使いたい場合はふつうにインスコしてあげよう!
アクチは面倒だけどしょうがない!

スポンサーサイト
デスクトップ(DELL Dimension9200C)改造計画!
ということで、俺の今のところのデスクトップであるDELL Dimension9200Cの改造を行うことにした!
Dimension9200Cまぁ、こんな記事を書く前からカスタマイズはしてるんだよ。
Vistaなのに、メモリが1GBで、とんでもなく重かったので3GBに増設したり…。
地デジ録画機にしたかったのでDY-UD200を買ってつけたり…。
↑これにしたおかげでTS抜きできるので録画ファイルの管理がすごく楽!
   ちなみに、電波も悪かったので同軸ケーブルの調整もした。flets光のサービスから今は引っ張っておりまする。
デフォの160GBのHDDじゃ、録画機には心もとないので1.5TBを導入。
そのHDDは現在、巷でいい意味でも悪い意味でも問題になっているWD15EARS
低速病だぁー!とか不満の声がいっぱい出ているそうだけど、管理人は今のところはまったく遭遇していない。
いっつも、悪いことばっかりに遭遇してるその反動かな?
本音を言えば、検索もかけずに「広告の品」ってことばにつられて衝動買いをしたのが間違いだった。
それでも、見たその場で悩んだんだよ!でも、1つめの理由が後押しし、購入。
帰って、調べたらすごい不安に駆られますたー。
あとは、フルパフォーマンス稼働時の異常?な熱が怖かったのでファンの増設。
まとめてmp4に変換かけるので長時間、70度くらいになってるとこわいんだよねー
長時間だし。
あっ!CPUはcode2 duo e6300ですよ。
最後にもう1つ、Vistaと7でデュアルブートをかけられるようにしたり…。


んで、ここからが本題!
今回は
グラボを付ける!
が目標。
ということで、これを買ってきた。
11167-00-20R
11167-00-20rっていう型番らしい。
搭載チップはATI Radeon HD5570。
消費ワット数はTDPで45W。
これを選びだすのにも結構苦労したよー。といっても、最初からこれを買うつもりでは無かったが…。
なんてたってこのDimension9200C。電源容量が275W。
なんだ!この!鬼畜レベルの縛りは!
はっきし、言って動くところを見るまで不安でした。ええ。
でも、同じチップを積んだボードにあるコメントを見た結果、「160Wで動いた!」というコメントを発見!
ちなみに、そのコメントは価格.comのここに書いてあった。
ということで、MSI製のR5570-MD1Gを安く買うため、PC Expoのために6日にアキバに赴いたのである。

ここからは当初の獲物、R5570-MD1Gから11167-00-20Rになった回想。
それは、PC Expoでの物販コーナーでのこと。
搭載チップが同じである、11167-00-20Rを発見!!
しかも、4000円で売られていた!
これは…。買い!…。だよな…。
そして、販売員さんと、近くにいたすごーく深そうなパソヲタさんと相談。
かなり、楽しい時間でした。
そして、販売員さんのその環境なら絶対に動くという自信での対応とパソヲタさんの「大丈夫なんじゃないですかねー」の一言で購入。
と、こんな温かな話があったのです。

んで、家に帰って夜飯を食べ、アニメを見て、時間は2時過ぎ。
取り付け作業に入る!
まず、最初に備え付けられているロープロファイルのブラケットに通常のブラケットから付け替える。
参考にここをみたりしました。
http://homepage.mac.com/milehigh/milehigh/cube/11_grabo/grabo.html
サイト管理者様、参考になりました。ありがとうございます!
DVIとVGA端子のよこのネジ止めの部分って取れるんだなーって初めてこのとき知った俺。orz
ほんと、俺ってにわかですなー。
そして、PCI-ex16スロットにプラグイン!!
ロープロ用のブラケットにしてるせいで1つ埋まってるのです。
でも、いざというときはVGA端子を外せばイケる!
そして、起動!
まずは、7からドライバをインストールしようかえー。
ということで、7を立ち上げる。
無事、起動。だが、解像度は悪い。
でも、仕方がない。まだ、ドライバを入れてないのだから…。
ドライバCDでインストール作業を始めていくと。
いきなり…。
ブルースクリーンが発生
はぁーーーーーーーーー!?悪い冗談とかマジ勘弁!
エラーコードは0x000000CAだったかな。
一応、ググってみる。
まったくもって情報無し。
しゃーない、Vistaにインストール。
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
フルHDで表示してくれてるーーーーーーーーー!
成功だーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
ためしに、けいおん!を見てみる。
発色がすごい良くなってる!!すごい、鮮やかだー。
感動しますた。
とりあえず、疲れたので寝ることに…。
起きて昼過ぎ3時。ビビりました。ええ。
で、7との戦い。
とりあえず、もう1回普通にインストールしてみるか。
そして、普通に同じ作業をもう1度やると…。
あれ、普通にインストール出来てる…。
なんだったの?
まぁ、いいか動いたし。

Windowsエクスペリエンスを見てみると…。
グラフィックス:3.5→6.7
ゲーム用グラフィックス:3.2→6.7
うわーすげー2倍くらいに跳ね上がってる!!
率直な感想…。
いい買い物をしたなー
それだけです。

※まだ、追記する予定です。

HDVR Decrypter v2.1リリース!!
先日、お知らせしたHDVR Decrypterのバージョンアップ。
一応できたぞ!
今回は「v2.1」ということで、バグフィクスオンリーの更新。
「cprmgetkey」と「DVD disk Id」を使用するもの2つのパッケージを用意。
今後、オプションなどで選択可能にする予定。
今回は時間がなかったのでサボってるよ。

その前にHDVR Decrypterとはなんなのか。
簡単に説明しよう!
東芝製地デジレコーダでTS/TSE形式で焼いたDVDをリッピングするソフト、hddvd_vrシリーズのフロントエンドソフト。
要するに、hddvd_vrを使うにあたって必要になる面倒な操作を簡略化するソフト。
HDVR Decrypterで現時点対応しているのはTS形式のみ。

DVD-RAMメディアを使用する向けに「cprmgetkey」を用意。
そして、「DVD disk Id」も用意した理由は…。
DVDディスクIDを取得するための「cprmgetkey」がアンチウイルスソフトでウイルスと認識されるため。
なので、それが心配な人はcprmgetkey editionを使用すること!
HDVR Decrypterダウンロードページ

続きを読む ≫

HDVR Decrypter v2.0(ヘルプなし)リリース!!
大変長い間がこのリリースまでかかっちゃったけど、なんとか皆様にお出しできるものになったぞ!!
今回は、ヘルプは作成していません!
理由は簡単。
ヘルプまで作っていたら、またかなり時間がかかるから。
ヘルプ同梱版はまた後日リリースするぞ!
いつになるのかは全くの未定。

ということで、HDVR Decrypter v2.0は↓からダウンロードしてください。
http://kabanokakuni.untokosho.com/hdvr_decrypter/

使用方法などの詳細を載せたヘルプは後日、公開いたします。

続きを読む ≫

HDVR形式のDVDのプロテクトを解除(コピフリ化)するHDVR Decrypter v1.0!
長らくお待たせしました。ようやくまともな解説記事を公開することができました。
内容はタイトル通り。
HDVR形式で焼かれたDVDにあるビデオデータをPCにコピーして見ようというもの。
要するに、HDVR形式においてのコピ10のコピーフリー化の方法。

まず、HDVR形式について。
HDVRは東芝製のレコーダーに搭載されているもの。
DVDにHD画質のまま落そうというもの。
他者のレコーダーでいうAVCREC。

普通にやるとかなり面倒な作業になるので管理人のほうで必要なツールを集めたパックを用意してみた。
また、作業の自動化をするためにバッチファイルも管理人のほうで作成してみた。
ちなみに、そのバッチファイルの名を「HDVR Decrypter」と、無駄に調子に乗って名前を付けちゃったりしちゃった。
今回のバージョンは1.00。
これからも更新していくつもりだよ。
なお、動作確認済みのOSはWin7のみ。
おそらくwinXP以上のものなら問題なく動作すると管理人は考えている。

では、準備するものを挙げていく。
  • HDVR形式で焼いたDVD(もちろん中に映像のあるもの)
  • 管理人お手製ツールHDVR Decrypter
特記すると、この2つになる。
DVDのほうはお持ちの東芝レコーダーのマニュアルなどの力を借りて作成してください。
まず、そのDVDが↓の条件を満たしていることを確認する。
  • HDVRフォーマットであること。
  • ファイナライズしてあること。
  • これから作業を行うPCでそのDVDが読み込めること。

次に、ツールの前準備です。
こちらでHDVR Decrypterのv1.0をダウンロードし解凍する。
また、動作上でこのパックの置き場所に制約はないので、好きなところに置く。
ダウンロードして作成されたフォルダ「HDVR Decrypter」を開く。
HDVR Decrypter
├aacs_aes.dll
├Decrypter.cmd
├DVD_disk_Id.exe
├hddvd_vr_aacskeys.exe
├hddvd_vr_decrypt.exe
├ProcessingDeviceKeysSimple.txt
├readme.txt
├replace.wsf
├unkey.bat
├unkey2.bat
└help.html

ここからは指定の部分を自分の状況に合わせて書き換えていく作業。
尚、ここで書き換えたデータをほかのパソコンで動かそうとしても基本、動かないことを頭に入れておくこと。
最初はDecrypter.cmdをいじるぞ!
「Decrypter.cmd」をテキストエディタで開く。
  メモ帳での開き方は、開きたいファイル(今回はDecrypter.cmd)を右クリックして、「編集」をクリックする。
  すると、メモ帳で開くことができる。
Decrypter.cmdを開くとこんな文が表示される。
set dvddrive=[DVDドライブ文字を記入]
cd /d %~dp0
@echo ディスクID確認開始
(以下は省略)

まず、DVDドライブに振られているドライブ文字を確認する。
管理人の場合、EドライブがDVDドライブ(E:\にアクセスするとDVDにアクセスできる)なので、その文字はEになる。
1行目にある、「[DVDドライブ文字を記入]」をそのドライブ文字に置き換える。
管理人の場合…。[DVDドライブ文字を記入]をEに置き換えることになる。
管理人の場合の置き換え後のDecrypter.cmdの文↓
set dvddrive=E
cd /d %~dp0
@echo ディスクID確認開始
(以下6行は省略)

ここまで、終わったらDecrypter.cmdでの置き換え作業は終わり。
続いて、unkey2.batを置き換える。
今回は、場合によっては書き換える必要はないこともある。
Decrypter.cmdと同様にunkey2.batをテキストエディタで開く。
今度はこんな文が表示される。
(冒頭4行は省略)
@echo コピーフリー化作業を開始します。
hddvd_vr_decrypt.exe
set free_pass=%userprofile%\videos
move /-y free_HR_STR01.SRO %free_pass%\free_HR_STR01.TS
(以下7行は省略)

この7行目の「%userprofile%\videos\」を場合によっては書き換える必要がある。
この部分はコピーフリー化後のファイルを保存する場所を指定する。
Vistaや7の場合、このデフォルトの設定の場合、マイビデオに保存されることになる。
そのままで良いのなら、変更する必要は無い。
次にXPでマイビデオに保存したい場合は「%userprofile%\videos\」を「%userprofile%\My Videos\」に変更する必要がある。
無論、どのOSでもそれ以外のところを指定したい場合は保存したいフォルダの絶対パスを「%userprofile%\videos\」からそのパスの文字列に置き換える必要がある。
この作業が終了したら、前準備は終了です。

さて、今度はこのツールを使ったコピーフリー化の手順。
つまりは、使用の際の解説。
使用は、ものすごく簡単。ほぼ待つだけ。
でも、GBクラスのデータを扱うので動作開始から終了まで多少、時間がかかるので注意。
ここで、使用する容量についての話。
1層式のDVDに入っているものをコピフリ化するなら5GB、2層式(DL)のものなら9GB。
コピフリ化したデータを保存する記憶装置にそれぞれの容量のファイルが余裕で入るかを確認すること。
どちらも多く見積もっての話だが、余裕で入る状況のほうが好ましい。
蛇足が入ったけど、使用手順のほうの解説!!
最初に、コピフリ化したいHDVRフォーマットのDVDをPCのDVDドライブに入れる。
そのDVDをPCが認識するのを確認したら、前準備する際に開いた「HDVR Decrypter」フォルダを開く。
そして、Decrypter.cmdを実行する。
  通常はダブルクリックで実行できるはず。
すると、コマンドプロンプトが出てきて、一人でに動作するのでしばらく待つ。
メッセージが出てきたら、そのとおりにしていくとそのうちお終わるはず。
エクスプローラが起動したら、コピフリ化終了。
これで、すべての作業が終了です。お疲れ様でした。

編集を終えて…
今回は大変な大仕事だった。
プログラムの開発者はこんな大変なことをしているのだなと身に感じた。
なのに、叩かれることもある…。
開発している人ってすごい人だなと思った。
だって、こんなしょぼいものを作るのにも結構、大変だったから。
作って、思ったことはこんなところにしといてこれからの話を…。
このHDVR Decrypterの更新は行うつもりでいるけど、時期は全くの未定。
気が向けば早いかも知れないし。
遅ければ、半年後。なんてこともあり得るので…。
全くの未定ということにしておく。
次の解説記事とかの話は別の記事でやります!

続きを読む ≫

最新記事

カレンダー

< 09 | 2017/10 | 11 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスカウンタ

初心者の方へ

公式FW搭載PSPフル活用

公式にSCEが推奨している活用法の一部を解説した記事
なので、公式FWを搭載したPSPでも活用できるものなのだ。

CFWアップデート方法

CFWを搭載しているPSPで新しいCFWを導入する方法を解説している記事

プラグイン

CFWの独自機能である、プラグイン機能。 それを使ったツールの紹介をした記事

PSP用自作アプリ

CFWもしくはHENなどのゲームデータの起動制限を外した状態のPSPで起動する非公式アプリを解説した記事

5.03ChickHEN

公式FW5.03に存在する脆弱性を突いたHENの導入・起動方法とそのHEN上で起動しないツールを解説した記事

Pandora's Battery

PSP-1000とTA-088v3以外のPSP-2000で使えるPandora's Battery。それらについてのツールやそれ自体の解説記事。

PCソフト/ハード特集!

このブログで紹介した使えるWindowsで動くソフトやパソコン関係の周辺機器を紹介した記事

検索フォーム

twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

プロフィール

kaba

name : kaba
現在、高校受験のため真人間を装う特訓をしているダメ人間。
自分の部屋に引きこもりながらPSP/PCなどの機械をいじるのが好きなマダオ。
好きなマンガはケロロ軍曹と銀魂、BLEACH。最近はPandora Heartsとけいおん!も。
好きなラノベは、聖剣の刀鍛冶と緋弾のアリア、ラプンツェルの翼、電波女と青春男。
近頃、管理人がかわいいと思ったキャラは「あずにゃん」こと中野梓なのだ。
そんなったくもってるそうな無気力なダメとこが管理、更新しているブログ。
暇なときは極力このブログの更新に力を尽くすつもりでいたりする。

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。